Sophysサービス導入事例会社情報お問い合わせ
Japanese english
about

SOPHYS株式会社は、日本の東京を拠点として、グローバル人材開発および人事システムコンサルティングサービスを提供しています。

SOPHYSは、あらゆる業界におよぶビジネスパートナーの世界規模の総合力に基づいた豊富な経験と能力と、世界でもっとも成功をおさめた企業に対する広範な研究成果を組み合わせたサービスを提供しています。 そのサービスとクライアント企業との協力によって、マネージャーとスタッフがグローバルビジネス環境で高いスキルを発揮できるビジネスパーソンとして活躍することに貢献しています。

SOPHYSの研修プログラムは、フォーチュン・グローバル500にランクインする日本の大手企業のマネージャー、スタッフ研修に利用されています。

icon

SOPHYSのミッション:

グローバルビジネスで必要とされる、あらたな仕事のスタイルを構築することで、多様な文化を理解し尊重しながらさまざまな人々との協働を可能にする

icon

会社名:

SOPHYS株式会社

icon

所在地:

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル12F

icon

お問い合わせ:

03-4405-3726
Email: contact@sophys-inc.com

icon

事業概要:

グローバル人材開発
グローバル幹部向けコーチング
人事システムコンサルティング

trusted

グループ会社:

Trusted Corporation
Cross-border B2B platform
www.trusted-inc.com

team

アビドヴァ ファリザ

SOPHYS株式会社 代表取締役CEO
Trusted株式会社 代表取締役CEO

ウズベキスタンの多文化、多言語の環境で育ったため、ヨーロッパ、中東、ロシア、アジアの国々の文化についての幅広い知見と深い異文化理解力を有する。

英語・日本語言語学を専攻し、サマルカンド国立外語大学を首席で修了。

その後、日本の文部科学省(MEXT)の奨学生として、神戸大学で異文化コミュニケーションおよび国際関係についての研究を行う。

彼女は、24歳のときに日本のある大手企業で職務に就いてから3か月間で、異文化コミュニケーションのスキルと異文化理解が日本企業に十分に認知されていないという事実の中に、ニッチのビジネスチャンスの存在を見出した。そして、それらを特定した機会を確かなものにするために、彼女は日本人マネージャー200人と日本企業で働く海外出身の従業員500人に対して、グローバルな職場環境と異文化ミスコミュニケーションに関するインタビューを実施した。彼女はここで得た情報をもとにデータベースと研修用のコンテンツを開発し、日本企業がグローバルビジネス環境で良好なパフォーマンスを発揮するためのサポートを開始した。SOPHYS株式会社はこのようにして創立された。

ファリザは現在、日本の製造、自動車、エンジニアリング、ヘルスケア、IT、ファイナンスの各業界トップ3に入る大手企業に対して、ビジネスソリューションとグローバル・ビジネススキル研修を提供している同時に、日本の言語、経済、ビジネスカルチャー、および国際市場についての深い知見を活かして、クロス・ボーダー・ビジネスを成功に導くために、ITテクノロジーによる実用的なソリューションを 開発している。

彼女はそれらの活動に加えて、日本で成功したビジネス開発をテーマとしたセミナーを、有名なアメリカのビジネススクールや日本の大学、ドイツ、スイス、英国の各商工会議所の日本拠点で実施している。また、メディア記事の執筆や、日本の新聞上でコラムの連載も行っている。

彼女はこれらの活動の間に、若い起業家たちがビジネスアイディアを開発できるように支援を行っている。

ファリザは、彼女自身の業績と多方面のビジネスへの貢献により、2017年の英国商工会議所のJapan's Entrepreneur of the Year awardにノミネートされた。

Linkedin: https://www.linkedin.com/in/fariza-abidova/

Fariza
line

古森 剛

(こもり・つよし)
株式会社CORESCO 代表取締役
マーサー ジャパン株式会社 シニア・フェロー

日本生命保険相互会社からマッキンゼー&カンパニーに移り、東京と米国拠点に おいて、戦略的視点を保持した上での現場密着型変革プロジェクトに強みを発揮。 2005年にマーサー日本法人でM&A場面における組織・人事コンサルティングを 手掛ける。

2007年3月に同社日本法人の代表取締役社長、2010年3月にグローバル・マーサー社のシニアパートナー、2013年2月に同社ファーイースト地域(日・韓)の代表に就任。2014年にシニア・フェローに移行。

組織人事分野のコンサルティングを幅広く手掛け、特にグローバル化に伴う組織・人事面の対応、 リーダーシップ開発、タレントマネジメント、英語環境における高難度ファシリテーションなどに強みを持つ。

2014年8月にマーサーの経営職離任と同時に株式会社CORESCOを立ち上げ、代表取締役に就任。 マーサーを始めとするコンサルティングファームに対して外部コンサルティング・リソースを提供しつつ、独自の プロフェッショナル・ネットワークを生かした新たなコンサルティング・ビジネスモデルの構築を志向している。

Komori