homeservicejpclientjpaboutjpcontactjp
jp english
SOPHYS株式会社は、日本の東京を拠点として、グローバル人材開発および人事システムコンサルティングサービスを提供しています。

SOPHYSは、あらゆる業界におよぶビジネスパートナーの世界規模の総合力に基づいた豊富な経験と能力と、世界でもっとも成功をおさめた企業に対する広範な研究成果を組み合わせたサービスを提供しています。 そのサービスとクライアント企業との協力によって、マネージャーとスタッフがグローバルビジネス環境で高いスキルを発揮できるビジネスパーソンとして活躍することに貢献しています。

SOPHYSの研修プログラムは、フォーチュン・グローバル500にランクインする日本の大手企業のマネージャー、スタッフ研修に利用されています。


SOPHYSのミッション:
グローバルビジネスで必要とされる、あらたな仕事のスタイルを構築することで、多様な文化を理解し尊重しながらさまざまな人々との協働を可能にする

会社名:
SOPHYS株式会社

所在地: (四ツ谷オフィス)
160-0011 東京都新宿区若葉1-6-1

Contact info:
Tel: 03-5366-4788
Fax: 03-5366-4702
Email: contact@sophys-inc.com


事業概要:
グローバル人材開発
グローバル幹部向けコーチング
人事システムコンサルティング
about



Members
fariza komori
アビドヴァ ファリザ
SOPHYS株式会社 代表取締役CEO
Trusted株式会社 代表取締役CEO

ウズベキスタンの多文化、多言語の環境で育ったため、
ヨーロッパ、中東、ロシア、アジアの国々の文化について広い
知識と 経験を備えている。

7か国語(英語、日本語、ロシア語、ウズベク語、タジク語、
ペルシャ語、 トルコ語)を流暢に話す。
サマルカンド国立外国語大学で英語・日本語言語学を
首席で修了。

日本の文部科学省(MEXT)の奨学生として来日し、神戸大学で 異文化コミュニケーションの研究を行う。

現在は日本経団連やフォーチュン・グローバル500に入る日本の大手グローバル企業および外資系企業の人材育成を行っている。

また、在日ドイツ商工会議所(AHK)や在日スイス商工会議所
(SCCIJ)、アメリカの有力ビジネススクール等で ビジネス開発についての講演も多数行っている。

同時に、日本の言語、経済、ビジネスカルチャー、および
国際市場についての深い知見を活かして、クロス・ボーダー・
ビジネスを成功に導くために、ITテクノロジーによる実用的な
ソリューションを 開発している。
古森 剛
(こもり・つよし)

株式会社CORESCO 代表取締役
マーサー ジャパン株式会社 シニア・フェロー


日本生命保険相互会社からマッキンゼー&カンパニーに移り、東京と米国拠点に おいて、戦略的視点を保持した上での現場密着型変革プロジェクトに強みを発揮。 2005年にマーサー日本法人でM&A場面における組織・人事コンサルティングを 手掛ける。

2007年3月に同社日本法人の代表取締役社長、2010年3月にグローバル・マーサー社のシニアパートナー、2013年2月に同社ファーイースト地域(日・韓)の代表に就任。2014年にシニア・フェローに移行。

組織人事分野のコンサルティングを幅広く手掛け、特にグローバル化に伴う組織・人事面の対応、 リーダーシップ開発、タレントマネジメント、英語環境における高難度ファシリテーションなどに強みを持つ。

2014年8月にマーサーの経営職離任と同時に株式会社CORESCOを立ち上げ、代表取締役に就任。 マーサーを始めとするコンサルティングファームに対して外部コンサルティング・リソースを提供しつつ、独自の プロフェッショナル・ネットワークを生かした新たなコンサルティング・ビジネスモデルの構築を志向している。




manish schneider
ミシュラ マニッシュ
株式会社 Bridge & Sun 代表取締役社長、
NPO法人日本バイオベンチャー推進協会(JBDA)理事


インドのプネー大学でコンピューター工学を専攻した後、ハーバード大学ビジネス・スクール Executive MBAを修了。
1989年にインドで創設した P.C. Point Computers株式会社の代表取締役を経て、 1996年、株式会社スクエア・エニックスとのインド合弁法人を設立し、4年間最高経営責任者を務める。

2000年から日本の有力ベンチャーキャピタル Globis Partners のファンドマネジャーとして、 バイオテクノロジー企業、ナノキャリア株式会社の経営に参画し、2004年に東証マザーズへの上場を果たす。同年より2008年まで同社の最高運営責任者(COO)および最高財務責任者(CFO)を務めた後、2011年まで日本マイクロソフト株式会社で執行役員並びに Leadership Team メンバーとして、日本国内の主なセールス&マーケティング、日本法人のための Online サービス、ならびに事業開発の各分野で活躍。

2011年に株式会社 Bridge & Sun を設立。
企業の海外進出時のビジネス戦略プランニング、パートナーシップ支援業務、ならびに進出後のオペレーション支援業務などを手掛け、多数のM&A、合弁会社設立、パートナーシップ契約実績を持つ。

また、グローバルベンチャー投資家として、Apax Partners をはじめ、日本、インド、アメリカの数々の未公開企業への株式投資を経験するとともに、日本市場に焦点を合わせた M&A や IPO ビジネスを育成している。
ウルフ・シュナイダー
RUSSIA CONSULTING Group 設立者兼マネージングパートナー

キール大学とイリノイ大学で経済学を修了後、Procter & Gamble
社のドイツ国内とベルギー(ブリュッセル)の拠点で5年間、財務管理、企業税制および経営企画に従事。
アリアンツ保険モスクワのCFOとして、財務管理および生命保険と年金保険のプロジェクトを率いた後、RUSSIA CONSULTING Groupを設立。

グループはロシア(モスクワ、サンクトペテルブルグ)、ベラルーシ、ウクライナ、カザフスタン(アルマトイ、アクタウ)、ポーランド、ドイツにオフィスを有し、欧米企業に対して法人設立、会計サービスのアウトソーシング、内部監査、デューディリジェンス、IT、インテリムマネジメント、税務、ERPの設定などの分野における実用的なサポートを中心としたコンサルティングサービスを提供している。

同時に、さまざまなセミナーや学会で、「CIS諸国における経済発展や事業展開、デューディリジェンス、内部監査、管理会計、税務」、「国際会計基準」などのテーマについて、多くのプレゼンテーションを行っている。